相場を超える金額の結婚指輪について

結婚する2人にとって特に重要なアイテムが結婚指輪です。
2人の永遠の愛を誓うアイテムでもあるのでじっくりと検討をしてから購入をしたいものです。
しかし結婚指輪もいろんな価格帯があって悩んでしまいがちです。
一般的にはまず予算を立ててから選択をしていきますが、その際に相場を基準にしていくことが多いものです。
指輪の相場としては昔は給料の3か月分と言われることが多かったものですが、最近では年収の8%程度と言われるようになってきました。
しかし結婚指輪は長年自分の指に着用するものでもありますし、おしゃれの一部としても活躍するものなので高級なタイプがいいと希望する方も少なくはありません。
相場を超えるような高級なタイプというとやはりダイヤモンドがちりばめられているタイプになります。
またデザイン性に優れており、リッチな感じを受けるようなタイプが相場を超える傾向にあります。
シンプルなタイプでは相場内で収まりますが、高級なタイプは相場を大きく超えることが多いものです。